4種類のサービスをご用意しております

  • 運営
    コンサルティング
    集客向上のためのマーケティング支援、接客サービスの改善研修、新規・リニューアルプロデュースなど、お客様のご依頼に応じまして適切な選択肢をご提案、実施いたします。
  • 運営受託
    (提携・MC)
    お客様の経営の下、固定又は成功報酬型などご要望に応じまして、旅館・ホテルの日常運営をサポートいたします。
  • 運営受託
    (直営)
    旅館・ホテルの経営・運営を当社にて全て行います。お客様(オーナー様)へは施設使用料(賃料)をお支払いいたします。
  • 事業承継・施設売買
    アドバイザリー
    後継者不在や事業戦略変更による譲渡、再生案件、新規旅館事業参入など、お客様の状況に応じまして、適切な選択肢をご提案、執行サポートいたします。

旅館運営の豊富な実績

運営コンサルティング
  • 栃木県 日光 秘境温泉旅館(40室)
    運営・集客
  • 静岡県 東伊豆 老舗旅館(14室)
    経営・運営・集客
  • 静岡県 伊東 超高級旅館(8室)
    運営・教育
  • 岩手県 県南 山里旅館(20室)
    運営・集客
  • 島根県 西島根 温泉旅館(45室)
    在京オーナー会社へのアドバイス
  • 熊本県 阿曽エリア 高級ラグジュアリー旅館(12室)
    新規オープンのプロデュース
  • その他実績多数
運営受託(提携・MC)
  • 静岡県 東伊豆 温泉旅館(12室)
    個人オーナー所有
  • 静岡県 伊豆高原 里山高級旅館(50室)
    上場会社所有
  • 長野県 老舗高級旅館(20室)
    ファンド所有 再生案件
  • 静岡県 伊東 老舗高級旅館(16室)
    上場会社所有
  • 山口県 県央 ホテル型旅館(90室)
    鉄道系不動産会社所有 再生案件
  • その他実績多数
運営受託(直営)
  • 東京都 豊島区 雑司が谷 寛(料亭)
  • 静岡県 河津温泉郷 海遊亭(12室)
  • 岐阜県 中津川温泉 ホテル花更紗(42室)
  • 岐阜県 新平湯温泉 旅館岐山(20室)
  • 長野県 木曽駒高原 森のホテル(22室)
  • 島根県 有福温泉 旅館ぬしや(9室)
  • 島根県 玉造温泉 湯元玉井館(6室)
  • 島根県 玉造温泉 玉井別館(47室)
事業承継・施設売買 アドバイザリー
  • 施設所有者様・金融機関様・再生支援団体様からのご依頼を受け、多数の案件を実施

    ※当社グループにおきましては、パートナー企業・関係会社を通じて施設の譲受も検討いたします。詳しくはコチラからお問い合わせください。

直営施設

  • 中津川温泉 ホテル花更紗
  • 有福温泉 旅館ぬしや
  • 木曽駒高原 森のホテル
  • 新平湯温泉 旅館岐山
  • 河津温泉郷 海遊亭
  • 雑司が谷 寛(料亭)
  • 玉造温泉 湯元玉井館
  • 玉造温泉 湯元玉井別館

改善事例紹介

島根県江津市 有福温泉ぬしや 9部屋
  • 島根県江津市 有福温泉ぬしやの写真
  • 島根県江津市 有福温泉ぬしやの写真
寛延元年(1748年)頃に創業されたとされる島根県有福温泉の老舗旅館「旅館ぬしや」
3,000坪の敷地に、古民家移築の離れの和室、2階建て離れの和室、本館和・洋室の全9室の高級旅館。

業績不振から2015年4月に関係会社旅館キャピタルパートナーズ株式会社にて不動産を取得し、株式会社女将塾による運営開始。

家業から企業へという理念の元、サービス内容の徹底的な見直し、現場オペレーション改善のよる人件費の適正化、 販売力のあるメニュー・プラン造成、レベニューマネジメントによる価格戦略、販売管理コストの見直し、調度品の入れ替えなど様々な対策を行う。

マーケットは非常に厳しいエリアながら、約2年間でじゃらん・楽天トラベル等各OTAにて西島根エリア上位の売上高を維持、年間客室稼働率も約30%増に成功。

2017年度にはTV5本、雑誌多数等多くのメディアにも露出した。

売り上げ改善推移(2014年4月~2018年3月)

  • 島根県江津市 有福温泉ぬしやの写真
  • 島根県江津市 有福温泉ぬしやの写真
岐阜県中津川市 ホテル花更紗 42室 
  • 岐阜県中津川市 ホテル花更紗の写真
  • 岐阜県中津川市 ホテル花更紗の写真
1995年2月に開業したリゾート施設「クアリゾート湯舟沢(ホテル花更紗/鉄筋4階建客室42室)」は岐阜県中津川市により第三セクター方式で運営されてきた。
開業当初は売上6億円を記録したが、2015年には売上2億円足らずに減少し赤字に転落。

2016年11月1日中津川市はクアリゾート湯舟沢の施設売却を決定、第三セクターの株式を東京の不動産会社に譲渡し、譲渡先施設の直接的な運営を㈱女将塾が受託した。
㈱女将塾は運営開始にあたり総支配人を常駐させ既存スタッフ全員を継続して雇用。
第三セクターから民間企業への改革として、オペレーションの効率化、レベニューマネジメントの導入、新しい商品構成、スタッフ満足度の向上を実施した。
客室稼働率は2015年度48%から2018年度72%。売上は2015年度1.9億円から2018年度3.2億円。

収益改善に伴いスタッフの待遇、福利厚生も改善に成功している。      

売り上げ改善推移(2015年11月~2018年10月)

  • 岐阜県中津川市 ホテル花更紗の写真
  • 岐阜県中津川市 ホテル花更紗の写真

各施設責任者のコメント

女将塾 酒井明子の写真
中津川温泉
ホテル花更紗 総支配人
酒井 明子
中津川温泉 ホテル花更紗 総支配人
酒井 明子
ホテル花更紗は元は第3セクターの施設でした。
昔からのやり方・考え方があり、勤続の長いスタッフも多く、最初の頃は変化を嫌い、効率化することに懐疑的なスタッフも多かったです。
少しずつ、「変えたらよくなった」と感じてもらえることが増え、スタッフ自ら考え提案してくれるようにもなりました。

一方的に押し付けられたことではなく、自分たちで考えたことであれば多少手間のかかることであっても気持ちの入ったサービスにつながると思います。

1年目で130%、2年目で150%まで売上増となりましたが、集客に関わる戦略や改装等と並行して、
最後はやはりそこで働くスタッフの気持ちの変化が売上を支えていると感じています。
女将塾 秋山こずえの写真
新平湯温泉
旅館岐山 支配人
秋山 こずえ
新平湯温泉 旅館岐山 支配人
秋山 こずえ
岐山着任後、まずは現場に溶け込むことからはじめました。

支配人として売上向上は必達ですが、まずは、土地を知り、現場のオペレーションを理解し、スタッフと人間関係を築いていくことが基礎を固め、 改善を進めるには大切なステップだからです。

インバウンドの団体旅行から個人旅行に主体を移行し集客を開始しました。
オペレーションの改善でもこの点は苦労しました。

個人旅行に移行後は、実際運営する中でご家族連れが多いことから方向転換を行い、客室稼働率向上とともに1部屋当たりの売上も向上しました。
奥飛騨育ちのスタッフの人柄にも助けられ、岐山らしさが生まれてきて今後の励みになる成果がではじめています。
女将塾 木田玲子の写真
有福温泉
旅館ぬしや 支配人
小笹 千春
有福温泉 旅館ぬしや 支配人
小笹 千春
創業250年を超えた老舗旅館「旅館ぬしや」の再生のために2015年10月に着任し、まず最初に感じたことは、あらゆることが今までの常識と違うということでした。
「今のやり方が正しいかどうか全て見直そう」と改善策を検討し、一つずつスタッフに協力を得ながら実行する日々を送りました。

その結果が実り2年目には売上1.8倍、稼働率2.3倍と各OTAでも上位の評価となり、各メディア様からもお声がけ頂けるようになりました。

当社ではマーケティング・集客と言った業務を東京本社が強力にサポートしてくれるので、
現地ではお客様をしっかり向き、サービスに専念できる点が強みだと思います。
提案内容
温泉旅館には様々な課題が存在し、それぞれに専門的なアプローチが必要になります。お客様のご相談内容に応じて、様々なご提案をさせて頂きます。
  • 課題抽出
  • サービス改善
  • 販売促進
  • 商品造成
  • コスト削減
  • 人材教育
  • 財務改善
  • システム導入支援
  • リニューアル支援

よくあるご質問(Q&A)

  • 思ったように売上が伸びず収益を圧迫している
    温泉旅館の集客手法もここ10年で大きく遷移しています。多くのお客様が旅行会社やツアーからWEBを利用したネットエージェントでの予約方法にシフトしています。施設様のエリア・客室規模・お客様単価により効果的な集客方法は異なりますので是非一度ご相談ください。
  • 集客をどうすればいいかわからない
    宿泊業において高いお客様満足度を維持することでリピーターを増やすことはとても重要ですが、きっかけとなる集客においてはインターネットの活用を欠かすことができない時代です。国内個人客・インバウンドなどターゲットに応じて専門性を持ったパートナーと豊富な実績がございます。
  • 客室稼働率は高いが、思ったように収益が上がらない
    観光地のマーケットが強く集客は苦戦していない状況でも、様々な要因で収益率が低い施設様が多々いらっしゃいます。売上原価・人件費・販売管理費を見直し経営資源を活かしたPL改善でお客様満足度を維持し大幅に収益率を改善できる場合があります。
  • 家業で経営を受け継いだが、経営の仕方がわからない
    現在まで宿泊業は世襲制で受け継がれてきた歴史がありますが、事業を受け継いだ経営者様が日々の業務に追われながら適切な経営をおこなうことは難しいパターンもございます。女将塾ではそのような経営者様に助言を行う「運営コンサルティング」をおこなっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
  • 温泉旅館を運営しているが後継者がいない
    女将塾ではオーナー様から賃貸という形で土地建物(不動産)を一括でお借りし、毎月の賃料をお支払いする 「運営受託」をおこなっております。 また、「事業承継・施設売買」で事業全体を 買取させて頂くことも可能です。お客様の状況に応じまして適切な選択肢をご提案、サポートいたします。
  • 老朽化した施設を、どのようにリニューアルすればいいかわからない
    施設の改装や家具の入れ替えなど、多くの資金が必要となる設備投資は経営者様が決断しにくいことと思います。多数の温泉旅館の改装をサポートしてきた女将塾では、投資効果を最大化し、販売力の強化につながる効果的なリニューアルのご相談も承っております。
  • スタッフの人材教育やサービスの改善をしたい
    接客などのサービスは宿泊業の大切な商品だと考えております。その為、女将塾では「おもてなし研修」や「所作・マナー研修」などのサービスも行なっております。

ご依頼後の流れ

  • こちらのお問い合わせフォームから
    ご連絡下さい。
  • 女将塾コンサルタントが現地にお伺いし、現在の経営状態など、様々な状況をヒアリング致します。
  • 現地の観光状況や集客の実現性を調査後、ご依頼内容と照合し、ご契約となります。通常、約1ヶ月〜2ヶ月でご契約となります。
*条件によってはご契約に至らない場合もございますので、あらかじめご了承ください。