MESSAGE FROM THE PRESIDENT
COMPANY PROFILE
代表挨拶・会社概要

代表取締役 三宅大功

画像:代表取締役 三宅大功

代表挨拶

日本のおもてなし文化の象徴である温泉旅館に元気を。

当社は女将派遣事業として創業し2020年度で17期目を迎え、現在は温泉旅館の運営及びコンサルティング会社として事業を展開しております。
現在の旅館業界は、中小・零細企業が中核となっており生産性が著しく低い業界であります。それ故に、合併・再編・M&Aが進み、グループ化されていくことも一つの未来形であり、また事業承継や経営者エグジット戦略の解決策になると考えています。
今後、旅館業が生産性を上げていくにはより一層DX化を進め、バックオフィス機能(マーティング、セールス、労務、経理、財務、法務)を強化することが重要であると同時に、そのような弊社の取り組みが日本のおもてなし文化の象徴である「温泉旅館」を元気にする一端を担えればと思っております。

経営ビジョン

  • 画像:想い

    日本の温泉旅館を元気にする

  • 画像:実行

    温泉旅館の経営を
    家業から企業に変える

  • 画像:計画

    温泉旅館グループとして
    10年で50軒の直営施設を目指す

  • 画像:改善

    温泉旅館で働く人の
    満足度と待遇を改善する

  • 画像:貢献

    現在40,000軒ある温泉旅館の
    1%(400軒)をサポートする

  • 画像:育成

    トライ&エラーの精神で
    挑戦し続ける人材を育てる

メンバー紹介

  • 画像:古田 智也<span>Tomoya Furuta</span>

    コンサルティング事業本部長
    兼 運営事業本部
    第三・第四運営部長

    古田 智也Tomoya Furuta

    直営施設の立ち上げや、総支配人としての運営経験を元に数々の宿泊施設のコンサルティングを担当。施設の抱える本質的な課題を的確に把握し、現地スタッフと共に経営資源を活かしたPL改善と事業力向上で施設再生を支援する。

    経歴:成城大学経済学部卒業、JFE商事株式会社入社。製品取引・グループ会社の戦略立案・支援業務に従事。女将塾参画後3施設の総支配人を経て現職。

  • 画像:酒井 明子<span>Akiko Sakai</span>

    運営事業本部 第一・二運営部長
    兼 ホテル花更紗 総支配人

    酒井 明子Akiko Sakai

    エリアマネージャーとして4つの直営施設を統括。現場スタッフと共に運営業務の前線に立ちながら、オペレーション改善を支援。施設のレベニューマネジメントから売上管理、採用等業務全般を担う。

    経歴:東北大学法学部卒業後、公務員として観光部門での勤務を経て女将塾へ。温泉旅館にて3年間の運営経験をしたのちホテル花更紗で現職。

  • 画像:矢ヶ崎 智子<span>Tomoko Yagasaki</span>

    運営事業本部 本社運営部長

    矢ヶ崎 智子Tomoko Yagasaki

    元直営料亭「雑司ヶ谷 寛」の女将として培った接遇のスキルを元に、温泉旅館・飲食店への接客・マナー研修、着付研修、運営指導を担当。 個々の特色を活かし施設に合った効率よいオペレーションを構築することで、お客様サービスの向上、スタッフへのフォローを行う。

    経歴:地方銀行、不動産関連企業を経て女将塾へ入社。コンサルティングに従事し現職。

  • 画像:竹内 克樹<span>Katsuki Takeuchi</span>

    コンサルティング事業本部
    コンサルティング事業部
    コンサルタント/中小企業診断士

    竹内 克樹Katsuki Takeuchi

    宿泊施設に対するオペレーション・業務効率改善などのコンサルティングを担当。国内外での宿泊施設に従事した経験を元に課題解決・経営再建に取り組む。新規案件の事業計画の策定からシステム導入による業務効率化まで幅広い業務改善を行う。

    経歴:大学卒業後、バックパッカーとなり国内外の宿泊施設や観光業界に従事。帰国後はデイトレーダーを経て中小企業診断士を取得、女将塾に入社し現職。

  • 画像:吉田 健<span>Ken Yoshida</span>

    コンサルティング事業本部
    コンサルティング事業部
    コンサルタント

    吉田 健Ken Yoshida

    新規直営施設の立ち上げ・システム構築・オペレーション構築を担当。都心部から海外まで国内外の宿泊施設での支配人経験や、大手ホテルチェーンでの20施設を超える豊富な新規開発経験を元に、女将塾の新規直営施設の開業を推進する。

    経歴:ビジネスホテル、リゾートホテル、海外リゾートホテルでの責任者を経て、大手ホテルチェーンでの新規開発を担当。数十件を超える豊富な開発経験を有し、女将塾に入社し現職。

画像:経営陣紹介

経営陣紹介

  • 代表取締役

    三宅 大功Hironori Miyake

    2004年に株式会社女将塾を創業し代表取締役に就任。旅館の運営方針、投資判断、経営全般を担当。過去30件を超える旅館のコンサルティングや運営に携わり、現在は直営施設、コンサルティング、運営受託の総指揮を執る。

    経歴:近畿大学商学部卒業後、リクルートグループ入社。新卒・中途・臨時採用広告の営業に従事、その後3社の旅館にて取締役を経て現職。

  • 取締役 人材開発本部長
    (株式会社インターリアクト 代表取締役)

    野田 雄次郎Yujiro Noda

    人材育成や組織活性化に向けた施策の企画・設計・運営を担当。「旅館再生を通して日本の文化を守りたい」という代表の志に共感し女将塾に参画。社内外のマネジメント研修も行う。

    経歴:同志社大学・同大学院修了後、人材サービス系企業入社。採用・育成・組織開発の営業および営業マネジメントを経て株式会社インターリアクトを設立。同社代表取締役(現任)

  • 非常勤取締役
    (株式会社インプルーブ 代表取締役)

    甲斐 浩明Hiroaki Kai

    女将塾構想時点から他方面で関与。当初は経理財務および建築不動産に関して、現在は不動産全般に関するアドバイザーとして適宜関与している。

    略歴:東京工業大学卒後、リクルートグループに入社。現コスモスイニシアへ異動。店頭登録・東証2部上場準備に従事。マンション用地仕入れの部門長歴任後、株式会社インプルーブを設立。同社代表取締役(現任)

  • 監査役 税理士
    (アクタス税理士法人 代表社員)

    加藤 幸人Yukito Kato

    税務・会計を中心とした経営コンサルをメインに、経営改善指導や企業再生支援、ファミリービジネスに対する事業承継支援など多方面にわたってコンサルティングを展開している。 「税理士は、接客・サービス・コンサル業」であるという考えにもとづき、常にお客様の立場で徹底的に問題を考え、 経営的な視点でコンサルを提供することを心がけている。経理や税務のセミナー講師も数多く行っている。

パートナー紹介

  • 労務領域担当

    社会保険労務士 桐生 将人Masato Kiryu

    2014年に社会保険労務士として未経験で独立後、税理士や弁護士とチームを組んで行うコンサルティングを武器に、自身の社会保険労務士法人をわずか5年で業界トップレベルの年商規模へと成長させる。
    現在は、急成長するベンチャー企業に対して、人事担当として深く関与するスタイルを提供し、10社以上の人事役員や人事部長を担当。労働問題の直接的な対応や人事制度の構築と運用の両面をサポートしている。

  • 人材採用領域担当

    伊藤 華代Hanayo Ito

    リクルートグループで採用にまつわる営業に約20年従事。派遣、外食、小売などの業界、顧客を担当。売上構築、顧客提案についてMVP、ゴールデンシーガル、トップガンなど数々の表彰あり。各社のリアルなコンディション把握を踏まえた現実味のある施策や改善の経験が強み。
    3カ月で1万人のアルバイト採用や、採用率を倍増させた外食事業での採用プロセス改善など、結果・数字にコミットした業務設計をおこなう。

  • 法律顧問

    弁護士 坂東 司朗Shiro Bando

    東京大学法学部を卒業、1973年弁護士登録(東京弁護士会25期)。現事務所の前身である坂東司朗法律事務所を昭和50年9月に開設以来、法人・個人問わずクライアントの多様化するニーズに柔軟に対応。
    損害賠償案件等の複雑なモラルリスク案件を中心に、不動産取引、事業再生、コンプライアンス・個人情報保護に関する会社法全般、人事労務・雇用に関する労働法全般についての法的助言を通し女将塾をサポートする。

  • 法務領域担当

    弁護士 豊泉 美穂子Mihoko Toyoizumi

    東京大学法学部を卒業後、裁判官に任官(東京地方裁判所配属)。退官後、弁護士として法律事務所に参画。 裁判官としての経験を踏まえた各種訴訟対応、多様な契約書類のリーガルチェック、その他企業法務全般について幅広く対応する。 個人を対象とした事件についても数多くの経験を持ち、地域活動等にも精力的に取り組んでいる。

会社概要

商号 株式会社 女将塾 (英文表記 Okamijuku Inc.)
住所 本社:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-36 4F Googlemapで見る
創業 平成8年4月13日
法人設立 平成16年8月20日
事業内容 旅館・ホテル・飲食店の運営受託経営・運営コンサルティング
役員 代表取締役 三宅 大功
従業員数 214名(2020年11月時点・女性比率66%・女性管理職比率50%)
TEL 03-3988-0212

沿革

2004年 株式会社女将塾を東京に設立
山口県湯田温泉の旅館を運営受託
東京の雑司が谷 寛を直営施設として運営開始
2006年 中部エリアの再生ファンドから老舗旅館を再生業務請負
2008年 箱根(東証一部上場企業)新規オープンの運営受託
2009年 伊東(東証一部上場企業)を運営受託
2010年 伊豆の小規模高級旅館を運営受託
2014年 中部エリアから老舗旅館の再生業務請負開始
旅館キャピタルパートナーズ株式会社の設立に一部出資
2015年 有福温泉 旅館ぬしやを直営施設として運営開始
2016年 中津川温泉 ホテル花更紗を直営施設として運営開始
2017年 東証一部上場企業と旅館の新規事業で業務委託開始
2018年 新平湯温泉 旅館岐山を直営施設として運営開始
木曽駒高原 森のホテルを直営施設として運営開始
木曽駒高原 FOREST DOMEを直営施設として運営開始
河津温泉郷 海遊亭を直営施設として運営開始
2019年 玉造温泉 湯元玉井館・玉井別館の2施設を直営施設として運営開始
2020年 人員増員及び業務拡張に伴い、東京都豊島区南池袋に本社移転
安比高原 森のホテルを直営施設として運営開始

その他実績(2020年12月現在)
旅館の運営・受託・サポート(12施設)、 コンサルティング業務(30施設)、 教育・研修業務(6施設)